タレント一覧 > 玉谷貴子

玉谷貴子

プロフィール

岩手大学応用私物学科生物化学研究室卒業。
卒業後、新潟の大手製菓工場に勤務し、細菌検査室に所属する。
結婚を機に、山形へ。
現在、製麺所に勤務し、企画開発・レシピ開発・デザインなどを担当。
めん業界で初のGOOD DESIGN賞受賞のデザイナーとなる。
2013年には、東北芸術工科大学との産学共同企画の新商品開発に携わり、2014年1月にパリで行われたメゾン・エ・オブジェにも、デザインディレクターとして参加した。

実家が食品会社のため、幼少期より、「食」に対しての興味があり、大学では生命の根源である細胞生物化学を研究し、細胞の免疫を学ぶ。
人の免疫、健康でいられる源は「食」にあると考え、大学で学んだことを活かし、「笑顔になれる食造り」をモットーに様々な食材のレシピ開発や商品開発、食の情報発信を行っている。

山形県などで「庄内浜文化伝道師」「鶴岡ふうどガイド」や「クラゲマイスター」「加茂水族館ボランティアガイド」として、食と生物・科学の楽しさ、伝統食の素晴らしさを伝える活動も行っている。

また、東北を食で笑顔にしたいと考え、2013年より、「味覚の一週間」にコーディネーターとして参加。
宮城・山形の小学校を訪問し、「味覚の授業」を行っている。
ル・コルドン・ブルー日本校 エグゼクティブ・シェフ、ドミニク・コルビシェフの味覚の授業のコーディネーターも務める。

日々変化する「食の情報」に敏感になるべく、フードアナリスト協会の商品開発研究会にも所属。
日本の食文化の奥深さを学びながら、後世に紡ぐ「食文化」の伝承に貢献したいと考えている。

TOPへ

得意なジャンル

山菜食、魚食、クラゲ食、在来野菜、五味の食育、コンビニスイーツ、そば、パスタ、日本酒

TOPへ